自分らしさを大切に。夢をかたちに。

支援内容

自分にあった形を

【以下の形からお選びください】
ご質問はお気軽にお問合せ下さい。

①就労移行支援

具体的に、一般企業への就労を目指す方が対象となります。訓練を受け一般企業への就労が可能であると判断された人で、かつ本人が一般企業への就職や在宅での就労・起業を希望しているケースが当てはまります。支援が受けられる年齢は18歳〜65歳未満までです。利用期間は24ヶ月。就労移行支援では、自分にどのような仕事が合っているのか、適正を判断したり、集中力や持続力などの習得、挨拶や身だしなみについてなどの社会的なマナーの知識を深めたりします。また、就職活動として、職場見学や実習、トライアル雇用なども行われます。就職後は障害者就業・生活支援センターや地域障害者職業センターなどからの支援も受けることができます。一般的には、就職後に就労移行支援事業がフォロー(定着支援)するのは6ヶ月間ですが、やすらぎでは継続して支援を行っています。

<訓練内容についてはこちらをクリック>

②就労定着支援

具体的に、就労中で6か月を超えたを超えた方を対象に、さらに長く継続して就労したい方が対象となります。最大利用期間は36か月(※期間経過後は必要に応じて、障がい者就業・生活支援センター等へ支援を引き継ぎます)。支援員は、本人と企業の間にたち、双方の課題を共にクリアしていくことで、長く就労が出来る環境作りや成長の助力を行います。又、各支援機関や医療機関、家族等のネットワークも活用し、連携して支援を行っていきます。

③在宅支援

就労系サービスの中の制度となります。具体的には、通所利用が困難な方に、ご自宅での支援を行います。カリキュラムや就職に向けた活動支援、軽作業等の生産活動を行います。(工賃支給はあります)

④就労継続支援B型

具体的に、一般企業への就労が困難な方を対象に、生産活動や社会参加の機会を提供し、自立に向けた支援を行います。何か出来ることから目標を持ち、ステップアップできるように支援を行います。就労継続支援B型では、軽作業訓練を主に行って頂きます。先ずは「通所に慣れる」「継続する」「集中する」等から学んで頂きながら、生産内容に合わせて工賃を支給します(雇用契約はありません。やすらぎでは、特にノルマはありません)。又、やすらぎでは、近しい仲間と自然と会話がしやすい環境がありますので、コミュニケーション能力の向上にも繋がります。

<ホームへ戻る>